運用方針

資産運用方針(最新)

こんにちは

さるすべりです

皆さんすみません…資産運用方針を大幅に変更しちゃいました。(12/25に再編しました。記事公開して1週間も経ってないから許して🙏)

運用商品は?

現物の株式やREITやETF、投資信託に幅広く投資します。

資産配分は?

上記の資産配分で運用を行っていきます。

リスク資産が90%、無リスク資産が10%となっています。これは前回の運用方針と変わっておりません。

リスク資産ですが、半分を現物の株式・REIT・ETFに、もう半分を投資信託で運用します。

購入する現物株・REIT・ETFは?

○上記の比率になるように運用を行います。

日本株

東証上場の時価総額上位30社(最低買付金額50万円以下)から配当利回りが高い順に(業種が被らないように)5銘柄を保有します。

J-REIT

東証上場の時価総額上位30法人(最低買付金額50万円以下)から配当利回りが高い順に5銘柄を保有します。

海外株

先進国株式ETFを保有します。

海外REIT

先進国REITETFを保有します。

※なお銘柄のスクリーニングは松井証券の口座でのサービスを利用します。

購入する投資信託は?

○特定口座ではレバレッジ型バランスファンドを購入します。

○つみたてNISAやidecoでは株式のインデックスファンド(国内、海外)を購入します。

このような運用方針になった理由

私の基本方針としては、国内外の株式やREITなどに幅広く投資して配当金を貰い資産形成を行う事です。(以前の運用方針通り)

今回は更にそれに追加して、特定口座での投資信託を運用する事に決めました。

レバレッジ型バランスファンドの魅力

レバレッジ型バランスファンドの代表としては、グローバル3倍3分法ファンドが挙げられます。

このグローバル3倍3分法ファンドですが、2003年から2018年までの約15年間で、シミュレーション上では10倍にもなっています。

また2018年10月の設定日から1年間のパフォーマンスを見ても、今年好調であったJREITと肉薄しています。

私の中で

「レバレッジ型バランスファンドは素晴らしい!」

という気持ちが抑えられなくなったのです。

また、このファンドの中身を見てみると、「債券200%、株式60%、REIT40%」となっており、リスクが低めの債券にレバレッジがかかっているのが好印象です。※株式(日本株除く)とREITは現物に投資しています。

私の中では、100万円購入(株式60万、REIT40万)すると、もれなく債券が200万貰えるというお得なイメージです。

レバレッジがかかっているという理由で、このようなお得なファンドに投資しないのは、リタイア生活を目指す上で大きく遠回りになると感じたのです。

今後はとりあえずグローバル3倍3分法ファンドのみを保有していく予定ですが、おそらく今後も様々な魅力的なファンドが出てくるでしょうから、状況に応じて違うファンドも検討していきたいです。

なお株式の2倍、3倍ファンドはありますが、値動きの大きい株式のレバレッジは怖くて保有できないで購入対象ではありません。

おわりに

以上が私の新しい資産運用の方針となります。

前回の運用方針を鉄の掟として運用方針を続けていくと言ってましたが、守れなくてスミマセンでしたm(_ _)m

ブログを持ってしても、自分の心変わりの速さを防ぐ事はできませんでした。

やはり、次々に魅力的な投資先が出てくるので、どうしても目移りしてしまいますね。

次こそは、この運用方針を長く続けていきたいです。

※前回の運用方針は↓です。

 

(2020/2/1追記)運用方針を定める事は止めました。詳しくは下記記事をご覧ください。

 

資産運用が当たり前な世の中になって欲しい…前のページ

【改悪】「Yahoo!JAPANカード」nanacoチャージのポイント廃止!?次のページ

関連記事

  1. 運用方針

    資産運用の方針

    こんにちはさるすべりです今回は私の資産運用の方針につい…

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
応援よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP