ポートフォリオ

ポートフォリオ(最新)

こんにちは、さるすべりです。

2020年11月後半からアクティブファンド中心のポートフォリオ に移行しました。

ポートフォリオ

特定口座、NISA

  • スパークス・新・国際優良日本株ファンド
  • 東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン
  • ひふみワールド+
  • インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド
  • グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)
  • グローバル・フィンテック株式ファンド
  • グローバルAIファンド
  • ベイリー・ギフォード世界長期成長株ファンド
  • 大和住銀DC海外株式アクティブファンド
  • 深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型)
  • iFreeレバレッジ NASDAQ100 ※除くNISA
  • グローバル5.5倍バランスファンド(1年決算型) ※除くNISA

つみたてNISA

  • 三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド
  • eMAXISSlim国内株式(TOPIX)
  • ひふみプラス
  • たわらノーロード 先進国株式
  • eMAXISSlim先進国株式インデックス
  • eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)
  • eMAXISSlim全世界株式(除く日本)
  • フィデリティ・欧州株・ファンド
  • フィデリティ・米国優良株・ファンド
  • eMAXISSlim新興国株式インデックス

つみたてNISAは現在休止中

iDeCo

  • eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)

ポートフォリオのポイント

過去にアクティブファンドの魅力について記事にしました。

 

ポートフォリオのポイントとして、インデックスファンドよりも高いパフォーマンスを目指しています。

特定口座、NISA

※下記のデータは2020/12時点のものです

国内株式

「スパークス・新・国際優良日本株ファンド」は10年以上運用されており、全世界株式インデックスよりも高いパフォーマンスを叩き出している信頼できるファンドなので採用しました。10年リターンは年率17.8%です。

「東京海上・ジャパン・オーナーズ株式オープン」は10年以上の運用実績はありませんが、5年までのリターンでみると上記ファンドを上回っているので今後のパフォーマンスにも期待したいと思い採用しました。5年リターンは年率22.5%です。

全世界株式(除く日本)

「ひふみワールド+」はあの有名なひふみ投信の世界版と言っていいでしょう。設定から1年も経過していませんが、コロナ暴落のあったこの1年間をみても全世界株式よりも好成績です。レオス・キャピタルワークスの今までの実績を評価して採用しました。今後に期待です。

「大和住銀DC海外株式アクティブファンド」は10年以上運用されており、全世界株式インデックスよりも高いパフォーマンスを叩き出している信頼できるファンドなので採用しました。10年リターンは年率17.4%です。

全世界株式(含む日本)

「グローバル・ハイクオリティ成長株式ファンド(為替ヘッジなし)」は10年以上の運用実績はない若いファンドです。しかし3年リターンは年率22.2%と素晴らしい成績をあげています。

「ベイリー・ギフォード世界長期成長株ファンド」も2年も経っていない若いファンドです。ここ1年のリターンは年率68.8%を叩き出しています。2020年12月21日から松井証券でも取扱開始となりました。

全世界株式(テーマ型)

テーマ型ファンドとして「グローバル・フィンテック株式ファンド」、「グローバルAIファンド」を採用しました。3年リターンはそれぞれ年率30.8%年率29.5%と素晴らしい成績となっています。今後もフィンテック(最新の情報技術を活用した新たな金融サービス)とAI(人工知能)は成長していく可能性が高いので期待できますね。

レバレッジ型ファンド

レバレッジ型ファンドとして「iFreeレバレッジ NASDAQ100」、「グローバル5.5倍バランスファンド(1年決算型)」を採用しました。レバレッジがかかっているので株価上昇時には驚くべきリターンを得る事ができます。「iFreeレバレッジ NASDAQ100」にあってはここ1年のリターンは年率80.1%となっています。その代わり株価下落時には大きな下落となりますが、長期的には上昇していくと考えていますので問題ありません。下落時の我慢が重要となってきますね。

 

↓クリックで拡大

 

ちょうど10等分になるように投資します。

松井証券」でこのように目標ポートフォリオを作成すれば、購入時に自動で比率を調整してくれるので楽です。

なお松井証券での投信毎月現金還元サービスによって、上のファンド順に年率0.4%、0.4%、0.43%、0.3%、0.55%、0.5%、0.32%、0.39%、0.135%、0.3%現金で還元されます。計算すると保有額に対し年間 0.3725%の還元となります。

アクティブファンドは信託報酬が高いのがデメリットですが、これにより有利に運用することができます。

ただし、松井証券の還元サービスもいつかは終了する可能性はあります。

しかし、例え終了したとしてもアクティブファンドのハイパフォーマンスを期待したいので、このポートフォリオを継続していく予定です。

銘柄追加・変更記録

【2021/2/16追記】新たに「インベスコ 世界ブロックチェーン株式ファンド」(1年リターン年率77.1%)、「深セン・イノベーション株式ファンド(1年決算型)」(3年リターン年率25.4%)を追加しました。

つみたてNISA

※2021年〜2023年はNISAを利用するので「つみたてNISA」はしばらく休止になります。2024年から新NISAの1階部分で再開予定です

つみたてNISA対応のアクティブファンドは少ないので、今後必ずしもアクティブファンドを積み立てるかは分かりません。

iDeCo

iDeCoはインデックスファンドを採用しています。

理由としては

  • iDeCoは現金還元サービス対象ではない
  • 最低限の全世界株式インデックスを持っておきたい

などが挙げられます。

おわりに

基本的に購入したファンドは売却せずに長期保有する予定です。

欲しいファンド出てきたら、追加で購入していきたいです。

 

利用料0円!ロボアドバイザーが資産運用をトータルサポート◆松井証券の『投信工房』◆

 

インデックスファンドが最適解という思い込みを捨てろ!アクティブファンドの魅力とは?前のページ

【個人】資産状況(2020/12/1付)次のページ

関連記事

  1. ポートフォリオ

    ポートフォリオ(2020年6月付)

    こんにちは、さるすべりです。最近また運用方針が変わりましたので…

  2. ポートフォリオ

    ポートフォリオ(2020年7月付)

    こんにちは、さるすべりです。ま・た・も・や、「ポートフォリオ …

  3. ポートフォリオ

    ポートフォリオ(2020年)

    こんにちは、さるすべりです。株式市場は27日から来年分の取引と…

  4. ポートフォリオ

    ポートフォリオ(2020年2月付)

    こんにちは。前回の記事で残念ながら運用方針を定める事を止め…

  5. ポートフォリオ

    ポートフォリオに新たにETFを追加します

    こんにちは、さるすべりです。10月中旬に富山県に旅行に行く予定…

  6. ポートフォリオ

    ポートフォリオ(2019年)

    こんにちはさるすべりです前回の記事では、私の資産運用の…

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
応援よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP