売買記録

コロナショックに対する筆者の動き②

こんにちは、さるすべりです。

コロナショックによる株価下落は急速に進んでおります。

私がメインで保有しているグローバル3倍3分法も、3/13には-1,061円(-9.41%)という目を疑うような数字を叩き出しています。

もはや株式・REIT・債券全てが値下がりしているような状況です。

そんな中、前回に引き続き多少売買を実施しましたので報告します。

※前回実施した売買結果は↓をご覧下さい。

 

前回の売買結果

私は前回の売買で損出しを行い税還付を行いました。

それにより145,504円の税還付がありましたが、売買的には安く売って高く買い直しているので約68,000円のマイナス

結果としては77,504円のプラスで終わりました。

今回の売買結果

前回は716,275円の損出しをしましが、今年の売却益と配当金の利益はまだ約85万円残っていたので今回更に損出しを行いました。

3/10 基準価額11793で14,664,048円分のグローバル3倍3分法を売却

3/12 基準価額11274でグローバル3倍3分法を買い直し

結果としては、約105万円分の損出しとなりました。税還付としては全て回収した形となり、169,400円が還付された事になります。※配当税還付は年末になりますが、今回の数値に含ませていただいております。

また今回の売買としては、高く売って安く買い直しているので計算すると約640,000円のプラスです。(売買していなかった場合、約640,000円の含み損が増えていた事になります。)

今回の結果をまとめると

約809,400円の利益!!

となりました!

コロナショックに対する売買結果まとめ

前回が約77,504円の利益

今回が約809,400円の利益

併せて約886,904円の利益

おわりに

コロナショックに対する売買は何とか成功したと言っていいでしょう。含み損を減らす事に成功して税金も取り戻す事ができました。

しかし今回はたまたま上手くいっただけでしょう。

投資信託の売買は発注から成立まで時間がかかるので損出しや益出しには不向きです。

今回のような変動が激しい相場では、逆に含み損を増やしてしまう可能性も高かったはずです。

しかし今年はもはや取り戻す税金もなくなってしまったので、あとは大人しく静観するだけですね。

なお、これだけ損出しを行っても現在も絶賛含み損は増加中です。(3/12に買い直したグローバル3倍3分法は翌日には-約138万円となっています…なんて恐ろしい相場でしょうか……)

しかし、このバーゲンセール価格は大チャンスと言っていいでしょう。

これから更に下落していくかもしれませんが、気にせずiDeCoつみたてNISAグローバル3倍3分法を買い続ける事が重要です。

次に株価が回復した時には前回よりも遥か高みに到達できる事を信じて。

皆さんも、頑張りましょう!

 

【ブログ記事】祝!50記事達成!!前のページ

現金比率は30%がベストだと思う件次のページ

関連記事

  1. 売買記録

    コロナショックに対する筆者の動き①

    こんにちは、さるすべりです。コロナウイルスに伴う株価の下落が続…

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
応援よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP