お金の話

個人の貯蓄率77%を達成!【令和2年貯蓄率】

こんにちは、さるすべりです。

今更ながら令和2年の貯蓄率を計算しました。

なんと77%でした!

貯蓄額と貯蓄率

令和2年の給与手取りは429万円、貯蓄は330万円でした。

330 ÷ 429 = 77%(小数点以下切り上げ)

※タイトルは個人となっていますが、例外的にジュニアNISAに捻出した資金(160万円)も貯蓄額に含んでいます。

77%・・素晴らしいですね。特に家計簿もつけておらず節約に関しては感覚的なものしかなかったのですが、想像以上に貯蓄していました。

今回調べてみて給与手取りが429万円もあったのも驚きですね。

また年間100万程度しか使っていないんだなーと。

もし今の生活が続くなら今すぐにFIREできますね。

現資産約2,500万円なので4%ルールで年100万年取り崩す事ができます

 

とは言っても、今は実家で親と同居している状態です。(そう思うと、100万円でも使いすぎな気もしますが…)

将来父親が亡くなった場合は固定費が舞い込んでくるので年100万円は厳しくなるでしょう。

しかし全ての固定費を払うと仮定しても、年200万円もいかない計算なので、6,000万円でFIRE(年240万円取り崩し可能)は十分可能だと感じますね。

おわりに

ちなみ、妻の貯蓄率もかなり高いと思います。

投信の積み立てだけでも年120万円は拠出しており、かつ預貯金も貯まっていくそうです。

少なくとも貯蓄率50%以上はありそうですね。

家の食費担当も妻(と母親)なので、本当に助かっています。

将来的には

  • 固定費や教育費 → 自分担当
  • 食費や消耗品費 → 妻担当

にしようと話しています。

お互いが6,000万円ぐらいの資産を作ってFIREできたら最高ですね。

今は親に甘えて資産形成に尽力させていただきます。

 

【個人】資産状況(2021/7/1付)前のページ

間食を止めました。自分にとっての十分な生活を目指します【FIREへの近道】次のページ

関連記事

  1. お金の話

    現金比率は30%がベストだと思う件

    こんにちは、さるすべりです。コロナショックによる株価下落により…

  2. お金の話

    【実録】33歳で2,500万円貯めた男の特徴|30代の貯蓄・金融資産保有額

    こんにちは、さるすべりです。私の現在の個人資産(投資信託や預貯…

  3. お金の話

    厚切りジェイソン氏の考え方に学ぶ②

    こんにちは、さるすべりです。私の尊敬する厚切りジェイソン氏の新…

  4. お金の話

    あなたに合った「お金のなる木」を育てよう

    こんにちは、さるすべりです。私の最終的な目標としては、お金のな…

  5. お金の話

    投資の才能がない筆者が株式投資で資産を増やせる理由

    こんにちは、さるすべりです。私は株式投資を用いて資産運用を行っ…

  6. お金の話

    市場を出し抜かず多くのアセットに投資しよう

    こんにちは、さるすべりです。最近は日本株やJ-REITが大きく…

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
応援よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP