投資信託・ETF

【REITETF】簡単に毎月賃貸収入を得られる方法

こんにちは、さるすべりです。

皆さんは、大家さんになって毎月賃貸収入を得たいと思った事はありませんか?

私も思った事はあるのですが、中々ハードルが高いと感じています。物件を買うのは何千万円以上もしますし、銀行からお金を借りる必要もあります。買った物件が上手く軌道に乗ってくれればいいですが、失敗すれば借金が残る事になります。

やはり実物の不動産投資は怖いです。

さて、そんな私のような臆病者でも低リスクで不動産投資ができる方法が実はあるんです。

それがREITETFを使った投資法です。

REITETFとは

「REITETF」とは、金融市場(東証)に上場しているパッケージされたREITであり、我々が取引時間中に自由に売買できる商品の事です。

  • REIT:不動産投資信託
  • ETF:上場投資信託

上記の2つが一緒になった商品です!

ちなみに私はJ-REIT(日本のREIT)を9銘柄保有しています。

このJ-REITを1銘柄保有しているだけでも、それぞれの投資法人が選定した日本の様々な物件に投資している事になります。9銘柄ですと更に物件数は増えリスクが減少します。

現在東証には63銘柄のREITがありますが、J-REITのETFを保有すれば、それだけで63銘柄全てに投資している事になります。

ひとつのETFに全てのREITがパッケージされて入っているのです。

しかもETFは少額で購入できるので、数千円から日本中の様々な不動産に投資して分配金(賃貸収入)を得る事が可能なのです。

REITETFを使って毎月分配金を得る方法

さて、ではREITETFで毎月分配金を得る仕組みを作ってみましょう。

私がオススメする組み合わせは下表のとおりです!

銘柄 決算月 信託報酬
NZAM 上場投信 東証REIT指数 [1595] 1,4,7,10 0.248%
iシェアーズ・コア Jリート ETF [1476] 2,5,8,11 0.16%
ダイワ上場投信-東証REIT指数 [1488] 3,6,9,12 0.155%

☆毎月分配を可能にする3つのETF☆

この3つのETFを購入するだけで、簡単に毎月分配金を得る事ができます。

なお、[1595]は22,610円から、[1476]は2,280円から、[1488]は22,920円から購入可能ですので、少額で不動産投資が行えます。※2019年11月7日現在価格

国外のREITETFを組み合わせても良し

上の3つのETFは全てJ-REIT(日本の不動産)ですので、日本だけでは不安な方は国外のREITETFを組み合わせる事も可能です。

例えばiシェアーズ・コア JリートETF[1476]に上場インデックスファンドアジアリート [1495] やNEXTFUNDS外国REIT・S&P先進国REIT指数連動型上場投信[2515]を組み合わせれば、日本、アジア、先進国の不動産からの分配金を毎月得る事ができます。

日本一国よりもリスクが下がるので、国外のREITはひとつは保有しておきたいところです。

おわりに

不動産投資と聞くと、銀行から多額の借金をしないとできないイメージがありますがそうではありません

REITETFを使えば少額で不動産投資を行えます。借金などせずに資金内で欲しい分だけ購入して、ひらすら分配金(賃貸料)を貰い続けましょう。

また、様々な物件が内包しているので全ての物件がダメになりETFの価値が0になる事はありえません。物件の選定はそれぞれにREIT(投資法人)に任せておけば良いのです。

不動産投資に興味がある方は、是非REITETFから初めてみてはどうでしょうか?

 

【ラグビーワールドカップ】神に誓うな、己に誓え前のページ

【P-oneカード】私のオススメのクレジットカード次のページ

関連記事

  1. 投資信託・ETF

    投資信託のポートフォリオ変更したよ(債券・REIT・ゴールド追加)

    こんにちは、さるすべりです。タイトルのとおり投資信託のポートフ…

  2. 投資信託・ETF

    「eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)」を6,000万円分保有すればFIREは余裕で…

    こんにちは、さるすべりです。またもや投資信託のポートフォリオを…

  3. 投資信託・ETF

    投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020に投票しました

    こんにちは、さるすべりです。「投信ブロガーが選ぶ!Fund o…

  4. 投資信託・ETF

    疑似的レバレッジ2倍バランスファンドによる資産運用

    最近は株価がうなぎ登りです。コロナショックもなかったことのよう…

  5. 投資信託・ETF

    インデックスファンドが最適解という思い込みを捨てろ!アクティブファンドの魅力とは?

    こんにちは、さるすべりです。何故今回このようなタイトルの記事を…

  6. 投資信託・ETF

    つみたてNISAを売却してしまう残念な人々

    こんにちは、さるすべりです。先日以下の記事を読みました。一…

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
応援よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP