投資信託・ETF

疑似的レバレッジ2倍バランスファンドによる資産運用

最近は株価がうなぎ登りです。

コロナショックもなかったことのように回復してきてますね。

そんな中私はというと、保有していたグローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)を半分売却しeMAXISSlimバランス(8資産均等型)を購入しています。
※以下、グローバル3倍3分法とSlim8資産と表記

これにより特定口座ではグローバル3倍3分法とSlim8資産を50:50で保有している状況となっています。

疑似的レバレッジ2倍バランスファンド

レバレッジ無しのバランスファンドとレバレッジ3倍のバランスファンドを半々で保有すると、疑似的にレバレッジ2倍のバランスファンドとなります。私は今後、この疑似的レバレッジ2倍バランスファンドで資産形成する予定です。

グローバル3倍3分法とSlim8資産を融合させた円グラフはこちらです。

半分以上を債券が占めていますね。グローバル3倍3分法よりは債券比率が少なくSlim8資産よりは債券比率が高くなっています

全てを足すと200%となります。純資産総額の2倍に相当する投資を行っていることが分かります(レバレッジ2倍)。

 

さらに詳しくみると、先進国資産が最も多くなっていることが分かります。

先進国資産:118.75%
日本資産:58.75%
新興国資産:22.5%

アメリカを中心とする世界をリードする先進国に資産配分が多く振り分けられているのはGOODだと思います。

つみたてNISAとiDeCo

なお、つみたてNISAとiDeCoでは株式ファンドを積み立てています。

ですので実際の総資産では先ほどのグラフよりも株式比率は高くなっていると思います。

いずれ総資産の比率を出してみたいですね。

おわりに

コロナショックの経験を経て、グローバル3倍3分法全ツッパから疑似的レバレッジ2倍バランスファンドへ切り替えました。

このレバレッジ2倍のバランスファンドこそ、日々平穏にかつリターンも狙える私にとってベストなバランスファンドだと感じています。

今後はあらゆる危機に動じず保有&追加購入を続けていきたいです

※R2.6.30追記
松井証券にグローバル5.5倍バランスファンドがきたので、ポートフォリオに追加しています。最新のポートフォリオはこちらから参照してください!

 

ポートフォリオ(2020年6月付)前のページ

【アーリーリタイア】時間を気にせず人生を過ごしたい次のページ

関連記事

  1. 投資信託・ETF

    インデックスファンドが最適解という思い込みを捨てろ!アクティブファンドの魅力とは?

    こんにちは、さるすべりです。何故今回このようなタイトルの記事を…

  2. 投資信託・ETF

    「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」結果発表!!

    こんにちは、さるすべりです。今回は「投信ブロガーが選ぶ!Fun…

  3. 投資信託・ETF

    【REITETF】簡単に毎月賃貸収入を得られる方法

    こんにちは、さるすべりです。皆さんは、大家さんになって毎月賃貸…

  4. 投資信託・ETF

    iFreeレバレッジNASDAQ100ってやっぱりスゲー

    こんにちは、さるすべりです。現在のアクティブファンド中心のポー…

  5. 投資信託・ETF

    楽天証券では全ての投資信託の年間コストが分かります

    こんにちは、さるすべりです。知らなかったのですが、楽天証券では…

  6. 投資信託・ETF

    「ベイリー・ギフォード世界長期成長株ファンド」松井証券で取扱開始!!

    こんにちは、さるすべりです。2020年12月21日(月)より「…

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
応援よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP