リタイア生活

【アーリーリタイア】時間を気にせず人生を過ごしたい

 

時間を気にせず人生を過ごせたら何て素晴らしいのでしょうか。

 

時間に縛られる日々

多くのサラリーマンの場合、朝起きてからすぐに時間に縛られます

「何時までに出勤しなければいけない…」
「何時までに仕事を終わらせなければいけない…」
「明日も仕事だ。何時に起きて何時までに出勤しなければいけない…」

このスパイラルを定年まで続けていかなければいけません。

あまりにも苦痛過ぎませんか?

人間の一生なんて長生きしてもたかだか100年です。

早ければ病気や事故で50歳までに亡くなってしまうこともあります(身の回りでもそういった人を良く見かけます)。

江戸時代まで遡れば、平均寿命が30代だったというデータもあります(赤ちゃんの死亡率が高かったのも要因だと思われますが)。

私だって今32歳ですので、近々すぐに死んでしまう可能性だってあります。

この短い人生のほとんどをサラリーマンとして時間に縛られて生きるのはもったいないです。

時間に縛られない人生を送りたいならリタイアするしかありません

アーリーリタイアを目指す

リタイアといってもアーリーリタイアが理想です。

個人的に50代からのリタイアはアーリーではないと思います。

50代では人生を半分以上消費しており、しかも気力や体力もどんどん衰えていきます。

目指すは30代でのリタイアです。

30代でリタイアできたら40代を丸々自由に生きれます。

なんて素晴らしいのでしょうか。

セミリタイアでもいい

リタイアといってますがもちろんセミリタイアも十分有りです。

短時間のアルバイトによるセミリタイア生活も十分自由な生活を送れます。

正社員とバイトでは時間の縛られ具合が天と地ほどあります。

何より嫌になったらいつ辞めてもいいのですから仕事のプレッシャーやストレスもありません。

気分によって自分が働きたい時だけ働けばよいのです。

リタイア時の資産が重要

リタイアもしくはセミリタイアする場合、やはりリタイア時の資産が重要になってきます。

FIRE( Financial Independence, Retire Early )の考え方では、年間生活費の25倍の資産があれば資産運用(年率4%)によって元本を減らさずに生活することが可能です。

私の場合(弱小節約家)は月15~20万円あれば生きていく自信はあります。

となると4,500~6,000万円あれば完全リタイアできる計算です。

セミリタイアの場合、月5万円をバイトで稼ぐと仮定します(時給840円×3h×20日で50,400円になります)。

その場合、セミリタイア時に必要な資産は3,000~4,500万円となります。

私の現在の資産は1,900万円ほどあります。

まだセミリタイアにも程遠いですが、妻の資産を含めると話は変わってきます。

妻の資産は証券口座しか把握してませんが、それだけで1,000万円は超えています。

おそらく預貯金は500万円以上はあると思われます。

総資産1,500万円と仮定しても私と合わすと3,400万円となります。

セミリタイアなら今すぐ可能なレベルまできていることが分かります。

あくまで「妻を説得すれば」ですが…

子供たちの存在

リタイア生活を阻むものとして子供たちの存在があります。

しかし子供って意外とお金がかからない世の中になってきています

今も長男が幼稚園に通いだしましたが、ほぼタダみたいなものですし、むしろ児童手当で4ヶ月ごとにたくさんお金が入ってきます。

本当に今は子供に手厚い世の中になっています。

心配なのは大学費用ですが、それもジュニアNISAで準備しています。

あと3年で子供二人分(計800万円)が完了するので特に心配はしていません。

ただ自分の資産から資金を支出しているので、やはり今すぐにリタイアするのは無謀ですね。

リタイアorセミリタイアを検討するのは最短でも3年後となりそうです。

リタイア生活に近づけた要因

結婚をして子供も二人育てる上でのリタイア生活はハードルが高いです。

しかし、現実にはどんどん近づいてきています。

理由として、やはり妻の存在が大きいです。

妻もあまり無駄遣いをしない女性です。

しかも妻が親と同居してくれているおかげで、毎月の給料をほとんど投資や貯金に回すことができています。

「絶対同居は嫌!」「絶対新居建てる!」などと言い出していたらリタイア生活はどんどん遠のいていたことでしょう。

子供たちはとてもかわいいですし、この子供たちの成長を見守りながらリタイア生活を送れるとしたら、もう人生に悔いなどありませんよホント。

おわりに

最近こういったリタイア生活の記事を書いて、リタイアが身近になってきていることを知ると、日常生活でもある変化が生まれてきています。

「もう最悪いつ仕事辞めてもいいじゃん!」というポジティブな気持ちです。

この仕事にずっとしがみついていなければいけないという強迫観念に襲われることがなくなります。

資産を増やす1番のメリットって実はこれかもしれません。

気持ちに余裕が生まれるのです。

もしかすると、いざリタイア資産が貯まったら逆に仕事へのプレッシャーがなくなり、かえって仕事が楽しくなってリタイアしないって人もいるのかもしれませんね。

それほど人の気持ちの在り方って重要だと思います。

ただ私はそんなことはないと思いますけどね!

現在30代前半、40代までにはリタイア目指します!

 

疑似的レバレッジ2倍バランスファンドによる資産運用前のページ

【仕事・ストレス】最近妻が仕事で苦労しているようだ次のページ

関連記事

  1. リタイア生活

    【グローバル3倍3分法】実は今すぐにでもリタイア可能!?

    こんにちは、さるすべりです。「仕事を辞めて自由に暮らしたい」…

  2. リタイア生活

    セミリタイア生活まで最短で後2年だが、結局行動には移せないだろう..

    こんにちは、さるすべりです。現在33歳、40歳までにセミリタイ…

  3. リタイア生活

    リタイア生活を目指し「お金のなる木」を育てよう!

    こんにちわさるすべりです今回は「お金のなる木」について…

  4. リタイア生活

    リタイア生活に向けてプログラミング学習を始めます【挑戦】

    こんにちは、さるすべりです。私は40歳までにアーリーリタイアを…

  5. リタイア生活

    大雪での出勤はマジで地獄…はやくセミリタイアしたい!

    お疲れ様です。私さるすべりですが、北陸地方に在住ですので今月の…

  6. リタイア生活

    【早期リタイア・FIRE】リタイア生活への止まぬ渇望

    こんにちは、さるすべりです。最近朝のランニングにはまっています…

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
応援よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP