投資信託・ETF

「eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)」を6,000万円分保有すればFIREは余裕で可能です。

こんにちは、さるすべりです。

またもや投資信託のポートフォリオをいじってしまいました・・

理由としては、最終的に「eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)」だけにしたいという気持ちが強くなってきたからです。

今回の記事では「eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)」だけにしたくなった理由と、オールカントリーでFIRE可能かどうかシミュレーションしてみます。

eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)だけにしたくなった理由

最新ポートフォリオ(R3.6付)を見ていただければ分かるのですが、特定口座は全て「eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)」にしちゃいました。

あと、iDeCoもオールカントリーだけですし、つみたてNISAも再開したらオールカントリーだけにする予定です。

もうさ

全世界株式だけでいいじゃん!!

最近この気持ちが本当に強いです。

昨年度からアクティブファンドやテーマ型ファンドなどに浮気しましたが、最近は日々値動きが気になって仕方がないのです。

値動きが激しいから当然ですね。

またアクティブファンは毎年新しいものが次々生まれてきますので、これからの人生も気になり続けてしまうと思います。その度にポートフォリオをいじりたくなる事は必至です。

今後、仕事を経て、FIREを達成して、老後を迎えて生きていく中で、このようなファンドを気にし続ける事が「時間の無駄」ではないかと強く感じるのです。

全世界株式を握っておけば、世界中の株式を殆ど網羅できます。世界経済の成長を確実に享受できます。

ホントにオールカントリーだけで十分です。

FIREの4%ルールはオールカントリーでも余裕で成立します

しかし、FIREを考える上で「eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)」だけでも達成可能なのかという問題があります。
(年間生活費の25倍あれば、資産運用によって毎年4%の切り崩しでも生活できるというルールです)

結果として「余裕で可能」という結論に至りました。

myINDEXのMSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス (ACWI) (円)年次リターンを参考にシミュレーションしてみました。

1988年から2020年のデータを元に

  1. 6,000万円でFIRE
  2. 毎年240万円切り崩し

この条件で、それぞれの年にFIREを開始し30年後に資産はどれだけあるかシミュレーションしてみます。
(2021年以降のリターンは1988年からのデータを再利用して仮で計算します)

FIRE開始年 30年後の資産(3桁切捨)
1988 年 32,000 万円
1989 年 18,000 万円
1990 年 12,000 万円
1991 年 26,000 万円
1992 年 29,000 万円
1993 年 47,000 万円
1994 年 32,000 万円
1995 年 42,000 万円
1996 年 29,000 万円
1997 年 21,000 万円
1998 年 11,000 万円
1999 年 12,000 万円
2000 年 11,000 万円
2001 年 18,000 万円
2002 年 24,000 万円
2003 年 60,000 万円
2004 年 43,000 万円
2005 年 36,000 万円
2006 年 16,000 万円
2007 年 12,000 万円
2008 年 12,000 万円
2009 年 83,000 万円
2010 年 65,000 万円
2011 年 74,000 万円
2012 年 43,000 万円
2013 年 43,000 万円
2014 年 24,000 万円
2015 年 16,000 万円
2016 年 23,000 万円
2017 年 34,000 万円
2018 年 31,000 万円
2019 年 41,000 万円
2020 年 30,000 万円

どうですか?凄くないですか?

いつFIREをしても十分に生活していく事が可能です。

可能どころか全ての年で元本よりも増えています。

2倍以上元本よりも増えている年がほとんどです。

この結果を見て

「FIREって本当に可能なんだな」

素直にこう思いました。

1992年以降にFIREしたデータは参考でしかありませんが、1988年〜1991年の実データの結果を見ると、決しておかしな数値ではない事が分かります。

また、売却時の税金やファンドのコストなども考慮していないので、今回の結果よりも実際にはアンダーパフォームするとは思いますが、FIREが成立しない材料にはなり得ませんね。なんせ全ての年で元本を大きく上回っていますからね。

★結論★
「eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)」を6,000万円分保有すれば、月20万円生活は余裕で可能!!更に資産が増える可能性高し!!

おわりに

4%ルールでのリタイアは何となく可能とは思っていましたが、こうやって実データでシミュレーションすると確信に変わりました。

これで安心してFIREを目指す事ができそうです!

さて、今回特定口座は全て「eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)」にしちゃいましたが、最低限NISAとつみたてNISAで保有しているファンドは満期まで保有し続ける予定です。

これまで売却しちゃったら非課税枠が勿体無いです。最低限死守します。

投資信託のポートフォリオが全てオールカントリーだけになるのは最短でも約20年後ですね笑

20年間、方針が変わらなければですが・・・

 

保有しているイーサリアムの評価額がビットコインを超えてしまった…前のページ

今年のNISA枠の残りはレバレッジファンドで埋め尽くしました次のページ

関連記事

  1. 投資信託・ETF

    【REITETF】簡単に毎月賃貸収入を得られる方法

    こんにちは、さるすべりです。皆さんは、大家さんになって毎月賃貸…

  2. 投資信託・ETF

    つみたてNISAを売却してしまう残念な人々

    こんにちは、さるすべりです。先日以下の記事を読みました。一…

  3. 投資信託・ETF

    楽天証券では全ての投資信託の年間コストが分かります

    こんにちは、さるすべりです。知らなかったのですが、楽天証券では…

  4. 投資信託・ETF

    インデックスファンドが最適解という思い込みを捨てろ!アクティブファンドの魅力とは?

    こんにちは、さるすべりです。何故今回このようなタイトルの記事を…

  5. 投資信託・ETF

    「ベイリー・ギフォード世界長期成長株ファンド」松井証券で取扱開始!!

    こんにちは、さるすべりです。2020年12月21日(月)より「…

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
応援よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP