投資信託・ETF

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020に投票しました

こんにちは、さるすべりです。

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」に投信ブロガーとして初めて投票しました。

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2020」とは?

このイベントを知ったのは投信を買うようになってからですね。

一般投資家のブロガーが本当に良いと思った投信を投票してそれを広め、「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう」という目的で毎年開催されています。

ブロガーは5ポイントを好きな投信に投票することができます。

5つの投信に1ポイントずつ使ってもOK
1つの投信に5ポイント使ってもOK

となります。

ちなみ2019年のFund of the Yearは「eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」でした。

私が投票したファンドは?

凄く悩みましたね。

別に自分が保有していないファンドに投票してはいけないという縛りはないので、選り取り見取りなのです。

去年のオブザイヤーである「eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」もいいなと思ったのですが、最終的に私が選んだのは…

 

グローバル5.5倍バランスファンド(1年決算型)

 

です!!(5ポイント全部いれました)

 

このファンドはコロナ暴落前である今年の2月12日に設定されるという不運なファンドでありながら、その後の回復力は素晴らしく目を見張るものがありました。

「eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)」と「グローバル5.5倍バランスファンド」のコロナ暴落前からのチャートを比較してみましょう。

投信比較銘柄

投信比較チャート

※画像は松井証券投信工房より

 

全世界株式インデックスを大きくアウトパフォームしているのが分かります。

この結果こそが「グローバル5.5倍バランスファンド」に投票した理由です。

おわりに

ちなみに現在の私のポートフォリオは「これ」です。

「グローバル5.5バランスファンド」は保有していません。※今年の6,7月の短期間だけ保有していました。

しかし今回投票した責任といっては何ですが、「グローバル5.5バランスファンド」を取り入れた新たなポートフォリオを組む予定です。

松井証券の投信毎月現金還元サービスをフルに使ったポートフォリオを組む予定なので、乞うご期待。

 

↓結果が出ました!

 

【個人】資産状況(2020/11/1付)前のページ

温泉旅行に行ってきました!!次のページ

関連記事

  1. 投資信託・ETF

    【ETF分配金】二重課税調整制度でどれくらい税金が減ったのか検証!

    こんにちわ。投資信託等に対する二重課税調整制度が始まるという事…

  2. 投資信託・ETF

    楽天証券では全ての投資信託の年間コストが分かります

    こんにちは、さるすべりです。知らなかったのですが、楽天証券では…

  3. 投資信託・ETF

    つみたてNISAを売却してしまう残念な人々

    こんにちは、さるすべりです。先日以下の記事を読みました。一…

  4. 投資信託・ETF

    インデックスファンドが最適解という思い込みを捨てろ!アクティブファンドの魅力とは?

    こんにちは、さるすべりです。何故今回このようなタイトルの記事を…

  5. 投資信託・ETF

    「eMAXISSlim全世界株式(オール・カントリー)」を6,000万円分保有すればFIREは余裕で…

    こんにちは、さるすべりです。またもや投資信託のポートフォリオを…

  6. 投資信託・ETF

    2020年の「つみたてNISA」年間費用を確認しよう!

    こんにちは、さるすべりです。年末いかがお過ごしでしょうか。…

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
応援よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP