NISA

2021年からのNISA枠は月10万円の積み立て投資で消費します!

こんにちは、さるすべりです。

2021年からは「つみたてNISA」から「NISA」へ変更しました。

 

NISAは120万円の投資可能枠がありますが、私は月10万円×12ヶ月で消費する予定です。

詳しく見てみましょう。

毎月8銘柄のアクティブファンドで積立投資

現在の私の特定口座ポートフォリオは10銘柄のアクティブファンドで構成されています。

そのうち、レバレッジ型ファンド(iFreeレバレッジ NASDAQ100、グローバル5.5倍バランスファンド)を除いた8つのファンドを積み立て設定しNISA枠を消費しようと思います。

NISA積立設定

12,500円×8ファンドで毎月10万円の積み立てになります。

12ヶ月でちょうど120万のNISA枠を使い切る事ができます。

(レバレッジ型ファンドを除いたのは、2024年から始まる新NISAにロールオーバーできない可能性があるからです。高レバレッジファンドは除くと記載あり)

なぜ一括ではなく積み立てなのか?

年初に一括で消費しようと思うと少々無理が出てきます。

  • 年末に向けて120万円の資金を現金で準備する場合、その間ファンドを購入できないので機会損失になりうる
  • 保有ファンドを売却して120万円を準備する場合も、売却益が出て税金が拘束される可能性がある

こういった理由から、毎月の給料から積み立てしてNISA枠を消費していく方が効率的だと考えます。

月10万円の追加入金ならそこまで厳しくはありませんので十分可能です。

おわりに

普通のNISAは2017年以来となるので、久しぶりにワクワクしますね。

今までのNISAは全て売却済みで、今では後悔しているのが現状です…

2021年からのNISAは新NISAへのロールオーバー込みで必ず10年保有する所存であります。

頑張ります!!

 

追記:2022年からはつみたてNISAを継続することにしたので、今回のNISAは5年保有して終わりになりそうです。

参考:2022年からは「つみたてNISA」に戻します

 

プログラミング学習はしばらく中止します【悲報】前のページ

【世帯】総資産5,000万円突破!準富裕層の仲間入りへ!!次のページ

関連記事

  1. NISA

    つみたてNISAを売却してしまう残念な人々

    こんにちは、さるすべりです。先日以下の記事を読みました。一…

  2. NISA

    NISA枠が勝手に消費されていた!!その理由とは?

    さるすべりです。大変な事が起きました。今年のNISA枠…

  3. NISA

    【長期投資】つみたてNISAはやはり最強

    こんにちは。ついに、私の住んでいる町でも雪が降ってきました。や…

  4. NISA

    今年のNISA枠の残りはレバレッジファンドで埋め尽くしました

    こんにちは、さるすべりです。私事ですが、今年のNISA枠の残り…

  5. NISA

    2020年の「つみたてNISA」年間費用を確認しよう!

    こんにちは、さるすべりです。年末いかがお過ごしでしょうか。…

  6. NISA

    NISAが拡充されるってさ!とてもワクワクしますね!【金融庁2023年度税制改正要望案】

    こんにちは、さるすべりです。金融庁から2023年度税制改正要望…

2021年11月、個人資産3,000万円突破!
2022年4月、世帯資産7,000万円突破!

 

 

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
応援よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

ツイッターもやっています。
是非フォローお願い致します。

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP