投資信託・ETF

2021年のつみたてNISA年間費用は!?現在のつみたてNISAの成績も公開します!!

こんにちは、さるすべりです。

2021年もいよいよ最終日、大晦日となりましたね。

さて、松井証券にログインすると早速2021年のつみたてNISA年間費用が告知されていたので昨年に引き続き公開したいと思います。

また、現在のつみたてNISAの成績も公開します。

よろしければご覧ください。

2021年つみたてNISA年間費用

そもそも、なぜ証券会社はつみたてNISAの年間費用を公開しているのでしょうか?

それは金融庁より下記の通り定められているからです。

顧客一人ひとりに対して、その顧客が過去1年間に負担した信託報酬の概算金額を通知すること

金融庁:つみたてNISAの概要より

つみたてNISAはぼったくり商品を除いた長期投資に適したファンドしか選定されていません。

顧客にコストを通知する事で、名目的には安いコストでも実質的には高いコストのファンドを牽制する役割にもなるのでしょうね。(おそらく・・)

 

それでは、私のつみたてNISA年間費用(2021年)を公開します!

 

つみたてNISA年間費用

  • 信託報酬総額:3,000円
  • 年間平均残高:1,666,779円

というわけで

年間約0.18%のコストとなっています!!

 

安い!!こんなコストで世界中に投資できるなんて本当に良い環境です。

一部ひふみフィデリティアクティブファンドがありますがこの安さです。

 

ちなみに先進国株式ファンドであるたわらeMAXIS slimを比べてみると、

  • たわら: 0.14%(2020年) → 0.16%(2021年)
  • eMAXIS Slim: 0.19%(2020年) → 0.12%(2021年)

と経費率の安さが逆転する結果となりました。

目論見書の信託報酬と実質の信託報酬が異なっている事が良くわかりますね。

「目論見書の信託報酬が安くても実質的には他のファンドよりもコストが高かった」なんて事も良くあるので注意しましょう。

つみたてNISAの成績

つみたてNISAの成績を見てみましょう。

私のつみたてNISA期間は2018年から2020年です。※2021年は普通のNISAを利用しました

 

銘 柄 評 価 額 損 益
たわら先進国 283,006円 116,339円 +69.8%
ひふみプラス 11,646円 535円 +4.8%
フィデリティ欧州 13,586円 2,475円 +22.3%
フィデリティ米国 16,004円 4,893円 +44.0%
三井住友・日本 86,483円 19,818円 +29.7%
slim先進国 959,735円 394,406円 +69.8%
slimオルカン 48,767円 15,434円 +46.3%
slim全世界除日本 112,399円 45,733円 +68.6%
slim国内 146,062円 34,729円 +31.2%
slim新興国 206,459円 49,797円 +31.8%
合 計 1,884,147円 684,159円 +57.0%

 

全ての銘柄でプラスリターンとなっています。嬉しいですね ♪

つみたてNISAを見ていると、、本当に放置しているのが一番儲かるって気付かされますねー

ごちゃごちゃいじってる特定口座は無駄な税金を払ったりしていてリターンが減っているのは確実です。

 

皆さん、「つみたてNISA」本当にオススメです。

おわりに

2021年は普通NISAに浮気しましたが、2022年からはつみたてNISA再開します!!

 

積み立て予定の銘柄は

 

キャピタル世界株式ファンド

 

です!!!

 

アクティブファンドかよ・・・って思ったアナタ!侮ってはいけません。

詳しくは↓の記事で紹介しているのでご覧ください。

「キャピタル世界株式ファンド」の魅力に取り憑かれた結果

 

「キャピタル世界株式ファンド」の魅力に取り憑かれた結果前のページ

2021年は資産が大きく飛躍しました!来年も資産が増える良い年になると良いですね〜次のページ

関連記事

  1. 投資信託・ETF

    ツミレバ(積立投資×レバレッジ)始めます!!【iFreeレバレッジ】

    こんにちは、さるすべりです。突然ですがツミレバ始めます!…

  2. 投資信託・ETF

    つみたてNISAを売却してしまう残念な人々

    こんにちは、さるすべりです。先日以下の記事を読みました。一…

  3. 投資信託・ETF

    「キャピタル世界株式ファンド」の魅力に取り憑かれた結果

    こんにちは、さるすべりです。久々にアクティブファンドの話題です…

  4. 投資信託・ETF

    【投資信託・ETF】二重課税調整制度が始まります。(令和2年1月より)

    こんにちは、さるすべりです。来年の1月1日から投資信託やETF…

  5. 投資信託・ETF

    投資信託のポートフォリオ変更したよ(債券・REIT・ゴールド追加)

    こんにちは、さるすべりです。タイトルのとおり投資信託のポートフ…

  6. 投資信託・ETF

    インデックスファンドが最適解という思い込みを捨てろ!アクティブファンドの魅力とは?

    こんにちは、さるすべりです。何故今回このようなタイトルの記事を…

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
応援よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP