NISA

すいません、やっぱりつみたてNISAはオルカンにします!

こんにちは、さるすべりです。

昨年末にこんな記事を書きました。

「キャピタル世界株式ファンド」の魅力に取り憑かれた結果

結果、2022年からのつみたてNISAは「キャピタル世界株式ファンド」を積み立てていこうと表明しましたが、オルカン(eMAXIS Slim 全世界株式〔オールカントリー〕)に変更します。

オルカンに変更した理由

別にキャピタル世界株式ファンドが嫌になったとかではないです。

とても魅力的なファンドだという気持ちは変わりません。

 

理由は、

先日の記事で紹介した結構良さそうなポートフォリオを組成していく上で、特定口座の主力であるオルカンと別のファンドを個別で積み立てるとポートフォリオ全体の比率調整が難しいと感じてたからです。

良さそうなポートフォリオ円グラフ

 

上記のポートフォリオ構築にあたり、株式部分は当然オルカンにするつもりです。

松井証券のポートフォリオ機能でオルカンを50%に設定するだけで完了します。

 

しかし、つみたてNISA部分を「キャピタル世界株式ファンド」にしてしまうと、実際は株式比率が50%よりもどんどん大きくなっていく事になります。

それでは上記のポートフォリオを正確には再現できなくなっていきます

キャピタル世界株式ファンドの比率分をオルカンから差し引く事で対処可能ですが、今後20年も継続していく事はぶっちゃけ面倒です。

 

現在、私はiDeCoも松井証券で運用しておりオルカンを積み立てています

つみたてNISAもオルカンにすれば、ポートフォリオ管理がとてもシンプルで簡単になります。

 

松井証券のポートフォリオ機能ではiDeCoとつみたてNISAを含んだ全ての投資信託の比率を計算し、購入時に設定した比率に近づくように自動で計算し購入してくれます。とても便利な機能です。

おわりに

2022年1月分だけ、つみたてNISAでキャピタル世界株式ファンドを積み立てました。(33,333円分)

今月からはオルカンを月33,333円積み立てていこうと思います。

 

自分は昔から何度も方針を変更してしまいます笑

なかなかじっと放置して長期投資できないタイプですね。

 

それでも試したいと思ったらすぐに試してみたいので後悔はないです!!

新しいポートフォリオの構築が楽しみです!!

 

※取り崩し時に特定口座と合算されるのはやっぱり嫌なので楽天全世界インデックスファンドに変更しました。
つみたてNISAを「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」に変更しました!

 

ついに身の回りでも新型コロナウイルスの影響が降りかかる・・・前のページ

【悲報】うまい棒がついに値上げ!!俺たちのうまい棒が!!【インフレに対抗するには?】次のページ

関連記事

  1. NISA

    NISAが拡充されるってさ!とてもワクワクしますね!【金融庁2023年度税制改正要望案】

    こんにちは、さるすべりです。金融庁から2023年度税制改正要望…

  2. NISA

    2020年の「つみたてNISA」年間費用を確認しよう!

    こんにちは、さるすべりです。年末いかがお過ごしでしょうか。…

  3. NISA

    NISA枠が勝手に消費されていた!!その理由とは?

    さるすべりです。大変な事が起きました。今年のNISA枠…

  4. NISA

    2022年からは「つみたてNISA」に戻します

    こんにちは、さるすべりです。2021年は普通NISAに浮気して…

  5. NISA

    【長期投資】つみたてNISAはやはり最強

    こんにちは。ついに、私の住んでいる町でも雪が降ってきました。や…

2021年11月、個人資産3,000万円突破!
2022年4月、世帯資産7,000万円突破!

 

 

ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけると励みになります。
応援よろしくお願い致します。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
人気ブログランキング

 

 

ツイッターもやっています。
是非フォローお願い致します。

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP